Schedule

2021.10.03 - 2021年10月

10月のお菓子クラス



10月のお菓子クラスは3品です。

「かぼちゃのまるごとプリン」
「マロンシャンティイ」
「かぼちゃのガレット」


「かぼちゃのまるごとプリン」

ホクホクした可愛い手のひらサイズの坊ちゃんかぼちゃを使った、まるごとかぼちゃプリンです。中身をくり抜き、かぼちゃもマッシュして加え、
プリン液を流してオーブンで蒸し焼きにします。お好みでカラメルソースを添えて召し上がってください。器ごと食べられますので体に優しいお野菜まるごとのスィーツです。とっても簡単に作れますので、ハロウィンのデザートにもおすすめです!(3個作ります)


「マロンシャンティイ」

1950年代から作り続けられている、東京會舘の有名な真っ白な栗のデザート。そのエレガントな佇まいに心惹かれます。
シンプルな構成ですが、シンプルゆえに素材の美味しさが生きるお菓子です。
実はもともとイタリアやフランスではモンブランはケーキではなく、マロンをつぶしピューレにしてお皿に盛り、たっぷりの生クリームを乗せて食べる栗のデザートでした。
それがやがてタルトやメレンゲなどの土台に乗るようになり、今のようなケーキスタイルになってきました。ですから、このマロンシャンティイはモンブランのクラシックスタイルなのです。
ちなみにシャンティーではなく、シャンティイが正解❣シャンティイとはフランスにあるお城の名前で、生クリームを絞ったような形に見えるからこの名前がついたとか。(パリから遠くないこのシャンティイ城でだれでも結婚式が挙げられます。モデルのエビちゃんがあげてました。)
この時期ならではの国産和栗でシロップ煮(甘露煮)を作り、マッシュして使います。シロップにはそのまま食べても美味しいです。
ムキ栗を使えば意外と簡単にできますのでお楽しみに!(3個作ります)


「かぼちゃのガレット」

ガレットは平たいフランスの焼き菓子。このお菓子は発酵バターがポイントで、かみしめるとじゅわっと芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がります。シンプルで地味ですが、しみじみと美味しいお菓子です。こういう人にワタシハナリタイと思わずつぶやいてしまったほど。。。
ぜひ皆さんも美味しいガレットが作れるようになって欲しいと思い、今回レッスンに入れました。
飽きのこない焼き菓子のレパートリーをぜひ増やしましょう。(5,6個出来ます)

– – – – –


10月はハロウィン仕様で皆様をお待ちしております。
リアルレッスンは木金土に開催。
お菓子とパンの動画レッスン(試食付き)もあります!
お申し込みはこちらからどうぞ。
またはメール、お電話でもお申し込み受け付けております。
 ↓
https://coubic.com/feve/booking_pages#pageContent


それでは今月もよろしくお願いいたします!

アトリエフェーヴ
飯田順子


関連記事

Related Post

10月のパンとお料理のクラス

10月のパンとお料理のクラスは4品です。 「かぼちゃのウールーロール」 「マヌルパン」 「ぶどうのサラダ」 「ローストポ...

9月のお菓子クラス

9月のお菓子クラスは3品です。「シャインマスカットのレアチーズケーキ」「ボベス」「いちじくのコンポート」 「シャインマス...

9月のパンとお料理のクラス

9月のパンとお料理のクラスは4品です。 「メロンパン」「オニオンベーコンチーズブレッド」「マッシュルームのカプチーノ」「...

8月のお菓子クラス

8月のお菓子クラスは3品です。 「ネクタリンのタルト」「オレンジとプラリネのパリブレスト」「シュケット」 「ネクタリンの...

ご予約・お問い合わせ

ご入会のお申し込みは
お電話・メールフォームより随時受付中です。

03-6303-2923

レッスン中は、留守番電話に切り替わる事がございます。恐れ入りますが、
折り返し先のお名前・お電話番号をお残しいただけるようお願いい
たします。